• いま注目の樹木葬とは

    樹木葬とはいま注目されている自然葬の一つです。



    今までのお墓のように石材を墓標にするのではなく、かわりに樹木を植えてお墓とするものです。



    最近になってますます人気を集めている自然葬ですが、散骨はスペースの問題や残される遺族の感情もあって、なかなか普及が進まないのが現状です。

    一方、この樹木葬は自然に還りたいという故人の願望と、いつでも故人に会いに行きたいという遺族の感情の双方を満たすことができるので、近年非常に人気が高まっているのです。

    マイナビニュースの情報を簡単に探すことができます。

    樹木葬は全国各地の霊園や寺院などが導入を始めています。

    昔よりもかなり普及してきたので、インターネットなどを活用すれば居住地周辺で樹木葬をしているところを探すこともできるでしょう。この埋葬スタイルは自然葬でありながら従来のお墓の役割も担うことができるのが魅力ですが、それに加えて埋葬コストを抑えられるのも人気の理由となっています。
    また基本的には個人墓となることが多いので、最近問題となっているお墓の後継者問題を避けることが可能です。

    樹木ですので維持管理が不要なのも、残された遺族にとってもうれしいメリットと言えるでしょう。
    ただし樹木葬は骨壺を使わずに埋葬することもあるので、そのような場合は改葬ができないことには注意しておかなければいけません。また人気が出ていることを利用した悪質な業者の登場にも気を付けておく必要があります。

    いずれにせよ事前に情報を集め、現地を確認するなどしてから慎重に選択することが大切です。

  • 予備知識

    • 散骨とは生前の故人の遺志を組んで墓地に骨を埋葬せず、海または陸地に骨を撒くという自然葬の形です。散骨に関する具体的な法律はありませんが、死体等遺棄罪や、墓地埋葬等に関する法律、墓埋法という法律はあります。...

  • これからの文化

    • 散骨は、パウダー状にした故人の遺骨を、海や山などに撒くことで、埋葬行為ではないため、役所などへの許可や申請は必要なく、節度をもって行えば、個人で行うこともできます。散骨の中でも、特に人気があるのは、海に遺骨を撒く海洋散骨で、従来のお墓にまいそうする必要はありませんから、墓石工事や土地代が不要で、安価に行うことができます。...

  • 耳より情報

    • 近年、死後に先祖代々伝わる菩提寺のお墓に入らずに、自然に還る自然葬を希望する人が増えています。自然葬の方法は遺骨を埋葬して樹木を植える樹木葬と、遺骨を砕いて自然界に撒く散骨があります。...

  • わかりやすい情報

    • 近年、海洋葬は自然葬として人気を集めている埋葬方法です。火葬後に故人の遺骨を砕いて海中に散骨することで、“自然に還る”ことができます。...